訪問着宅配買取のメリット・デメリット

訪問着買取業者に訪問着を売る方法のひとつに宅配買取があります。宅配買取のメリットとデメリットについて考えていきたいと思います。宅配買取のメリットは何かというと、時間が自由だということです。出張買取や店頭買取だと、査定の日時を予約したり、買取業者の営業時間に合わせて店舗に行ったりしないといけませんので、どうしても日中に時間をつくらないといけません。また、査定の間待っていないといけないので、少なくとも1時間程度はあけておかなくてはなりません。仕事が忙しかったりお休みの日が買取業者の営業日と合わなかったりして、なかなか出張買取や店頭買取ができないという方でも、宅配買取なら夜中でも早朝でも自分のあいた時間に梱包し、コンビニなどから発送するだけで査定してもらえるので、ご利用いただけます。また、査定員に家に来られるのが嫌だという方もいらっしゃいますので、そういう方には宅配買取は人気の方法です。次に、宅配買取のデメリットについても触れておきましょう。訪問着は1枚1枚が結構重たいですから、枚数が多いと梱包するのも発送するのもなかなか大変です。たまに訪問着を圧縮袋などに入れて送ってこられる方がいらっしゃるのですが、訪問着はじゃぶじゃぶ洗えるTシャツではありませんから、そのような扱いはしないでいただきたいですね。それから、訪問着買取業者からの査定内容の説明は、金額の連絡をする際のお電話だけになってしまいます。実物を見ながらその場で査定内容のお話をするのと比べて、どうしても簡単な説明にならざるを得ないですし、「聞きたいことをうまく聞けなかった」というお客様も残念ながらいらっしゃるのではないでしょうか。しっかり説明を聞きたい方は、是非対面での査定を選んで下さい。それから、宅配買取を利用する場合に注意したいのが、現金化まで数日かかるという点です。宅配買取の場合、お申込み→発送準備→発送→業者に到着→査定→金額のご連絡→お振込みという流れになりますから、商品到着後すぐに査定をしたとしても、お申込みからお振込みまで数日かかってしまいます。急いで現金化したい方は、出張買取や店頭買取をおすすめします。