訪問着買取業者が見ているのは保管状態

我々のような訪問着買取業者がどこをチェックしているのか、査定のポイントをご紹介します。訪問着買取業者が高額で買取たいと思う訪問着は、そのまま売れるようなものです。すなわち、状態の良いものですね。未使用品やそれに近いもの、着物クリーニングが施されているものなどは、そのまま他のルートでの販売が可能ですから、訪問着リサイクル業者にとっては良い商品なわけです。でも、着物クリーニングは値段が高いですから、買取してもらおうと思ってからお手元の訪問着全てをクリーニングに出していては、買取価格よりもクリーニング代の方が高くついてしまうおそれがありますね。着物クリーニングをしていないからといって買取しないわけではありませんので、安心してください。ただ、ひどいシミや汚れがあるものは、お手入れをしていてもらえた方が買取価格はアップできますね。シミや汚れがあるものでも、買取可能なものはお買取させてもらっています。ですが、シミや汚れがひどいと、こちらとしても買取後、売るためにはクリーニングをする必要がありますし、クリーニングをしたからといって汚れが落ち切るかどうかがわかりませんので、その分買取価格を下げざるを得ません。同様に、破れている訪問着なども、そのまま売ることができない分、買取価格を下げることになります。以上のことから、お手元の訪問着はいつか売る場合に困らないように、着た後にはクリーニングしておいたり、時々虫干しをしたりと、保管状態に気を付けておくと良いですよ。